MENU

乳酸菌ダイエットの方法とは?スリムになれると話題!

乳酸菌ダイエット

 

世の中には色々なダイエットがありますが、その中の1つに「乳酸菌ダイエット」というものがあります。乳酸菌ダイエットの方法や、その効果についてまとめました。

 

 

太る原因=便秘を解消して体重を減らす

便秘中は腸の中に便が通常より長時間滞在することになります。そのことによって通常は体外に排出される便から、腸が余計な糖分や脂肪をも吸収してしまいます。

 

さらに便秘になると体の代謝力が低下します。これは体を動かしても消費できるカロリーが減ってしまうということを意味しています。ダイエットのために運動しても便秘だと、消費できるカロリーが少なくなってしまうと効率が悪くなります。

 

上記のようなことが合わさって、便秘をしていると皮下脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

乳酸菌を摂って便秘を解消することは、代謝力を上げて余計な糖分・脂肪を吸収させないようにすることにつながります。そして体重が自然と減っていくことが期待できるのです。

 

腸内環境を改善することで、痩せやすい体質になることがでダイエットできるというわけですね。言い換えれば、便秘気味でない方(=既に腸内環境が整っている方)は「乳酸菌ダイエット」に取り組んでも、あまり効果は得られないかもしれません。

 

 

摂取する乳酸菌は何でもいいの?

乳酸菌には動物性のものと植物性のものがあります。さらに、何百種類もの種類があり、どの乳酸菌がその人の腸内環境にとってプラスになるものなのか、というのは個人で変わってきます。

 

自分の腸内環境を良くしてくれる乳酸菌を摂ることがダイエット成功の大切なポイントとなります。

 

・動物性乳酸菌のもの
チーズ・ヨーグルト

 

・植物性乳酸菌のもの
納豆・味噌・しょう油

 

・動物性・植物性の乳酸菌が入っているもの
キムチ(オキなどが入っているものに限ります)

 

自分に合った乳酸菌を見つけるためには、同じ食品を2週間ほど食べ続けて体調の変化を見るしかありません。乳酸菌の入った食品を食べて、便秘が改善されたと感じたらしばらく続けてみましょう。

 

もし特に変化がなければ、別の乳酸菌を試してみることをオススメします。

 

 

「乳酸菌ダイエット」は結果が出るまでに時間がかかる

乳酸菌を摂って体重を減らすためには、「体質改善」とも言える、腸内環境の改善が第一歩となります。腸内で善玉菌が悪玉菌よりも優勢になり便秘が解消されてから、体の代謝力が上がります。そして、それまで蓄えた脂肪が少しずつ燃焼されていくのですから、「乳酸菌ダイエット」には時間がかかります。

 

特に激しい運動や食事制限は必要ないものの、結果が得られるまでには気長に続ける気持ちでいることが大切です。