MENU

乳酸菌サプリでアトピーが改善する?おすすめは?

かゆみや皮膚の乾燥・肌荒れ・湿疹など、アトピー性皮膚炎になると色々な症状があらわれます。以前は「子供の病気」と考えられていましたが、近年では大人になってから発症する方がいることもわかっています。

 

アレルギー症状の一種とも言われるアトピーですが、研究によって乳酸菌やビフィズス菌がアトピーを改善させてくれることがわかってきました。一体、乳酸菌の何がアトピーを改善してくれるのでしょうか。おすすめの乳酸菌サプリも合わせて紹介します。

 

 

アトピーの原因は何?

アトピーの症状が出る原因はいくつか考えられます。

  • 遺伝的なアレルギー体質
  • 皮膚の乾燥
  • 皮膚のバリア機能の低下
  • 免疫機能の過剰反応

 

上記のようなことがアトピーの要因として考えられるものの、実際には明確な原因は分かっていません。

 

それは、症状がその人の体調や精神状態によって変化したり、生活環境などによって原因が異なると考えられるためです。いくつかの原因が複雑に絡み合った結果、アトピーという症状があらわれるのかもしれません。

 

 

アレルギー反応が出るしくみ

私たちの体には、細菌やウイルスといった異物を排除するための「免疫システム」があります。体を守るために備わっている免疫システムですが、本来は体にとって害にはならないはずの食べ物や花粉などに過剰に反応してしまうとアレルギー症状があらわれます。

 

私たちの体の中にはあちこちに免疫細胞が存在していますが、そのうちの約6割が、小腸にあることが分かっています。

 

腸内環境を良くすることで、免疫細胞が活発に働くようになり体内に侵入するアレルゲンをきっちりと見極めることができるようになれば、食べ物や花粉で出るアレルギー反応が緩和されると考えられています。

 

 

アトピーの改善・対策に乳酸菌が効くの?

ヨーグルトや飲料に配合されている乳酸菌は、腸内の善玉菌の数を増やして悪玉菌を撃退、腸内環境を整えてくれる役割があります。腸内の環境が良くなることによって、免疫細胞が活性化されることでアトピーなどのアレルギー症状を改善できることが分かってきました。

 

現在、アトピーをはじめとするアレルギー系の疾患に対して効果が認められる乳酸菌・ビフィズス菌は以下の通りです。

 

L-92乳酸菌

実際にアトピーの症状がある子供にL-92乳酸菌を与えると、明らかに症状の改善が見られました。

 

関連:L92乳酸菌はアトピーや花粉症などアレルギーに効果ある?

 

乳酸菌KW3110

マウスの実験ではありますが、アレルギー症状発症のきっかけとなるLgE抗体の増加が抑えられ症状が緩和することが分かっています。

 

ビフィズス菌LKM512

成人のアトピー患者に摂取してもらった際、症状の1つであるかゆみが軽減されました。さらに弱っていた腸のバリア機能が回復し、アレルギーを抑える細胞の数が増えました。

 

関連:乳酸菌とビフィズス菌の違いとは?どっちが重要なの?

 

植物性ラクトバチルス乳酸菌

 

花粉症・アトピーといったアレルギー症状が緩和されることが分かっています。