MENU

乳酸菌はアンチエイジング・老化にも効果ある?

乳酸菌サプリ アンチエイジング

 

実年齢よりも若く見られると、誰しも嬉しいものです。アンチエイジング・老化防止のためにスキンケアに力を入れている方が多くいらっしゃるのでは?と思いますが、体の中からもアンチエイジング・老化予防をするのがおすすめです。

 

今、体の中からアンチエイジングできるとして注目度が高まっているのが、乳酸菌です。乳酸菌にはアンチエイジング・老化予防の効果があるのでしょうか。

 

詳しくみていきましょう。

 

 

乳酸菌はアンチエイジング・老化防止に効果があるの?

乳酸菌の効果といえば、アンチエイジングよりも「腸内環境を改善する」ということが有名です。実は、腸内環境が肌の美しさに影響を与えていることが分かってきました。また、腸内環境が体全体の健康にも影響を与えていると言われています。

 

 

善玉菌と肌の関係

生まれたばかりの赤ちゃんはミルクやおっぱいしか口にしていないのに、肌はツルツル&スベスベです。そんな赤ちゃんの腸内環境は、腸内細菌の95%が善玉菌だと言われています。

 

離乳食が始まり、普通の食事を始めると腸内の悪玉菌が増え始めます。野菜中心の和食を食べている間は善玉菌が優位になりますが、肉中心の食事やファストフード・インスタント食品などが多くなってくると腸内の悪玉菌が増えてしまいます。

 

腸内の善玉菌を優位にしておくためには、食生活の改善も大切になります。

 

 

肌がキレイな人は腸もキレイ

肌を美しく保つために重要な役割をしているのがビタミンB群ですが、ビタミンは食べ物で摂るか腸で合成するしか方法がありません。腸内で善玉菌によって作られるビタミンの方が、食べ物から摂るビタミンより肌に効果があると言われています。

 

腸内に善玉菌が多くなることで、ビタミンB群を合成しやすくなるだけでなく、たんぱく質・ビタミンA・ビタミンCなどの吸収力も高まるため、肌がキレイになりやすくなります。

 

 

悪玉菌優位の腸が肌に及ぼす影響

腸内で悪玉菌が優位になると便秘などになりやすく、腸内に有害なガスがたまりやすくなります。また、肌荒れの原因となるフェノールやパラクレゾールといった有害物質も作られてしまいます。

 

腸にたまった有害な物質やガスは腸から吸収され、血管を通じて全身に運ばれてしまいます。すると肌の正常な新陳代謝やターンオーバー(肌の生まれ変わり)ができなくなってしまい、肌荒れ・くすみ・乾燥の原因となります。

 

さらに腸から吸収された有害物質が血液に入ることで血液の中にある免疫細胞の働きも悪くなってしまいます。すると体全体の免疫力が低下し、アトピーや花粉症・アレルギー性鼻炎などにも悪影響を及ぼすことに繋がっていきます。

 

 

腸内環境を良くするにはどうすればいい?

肌を美しく保ち、アンチエイジング・老化防止に効果が期待できる善玉菌優位の腸内環境を作り出すために、腸内に摂り入れたいのが乳酸菌です。腸内の善玉菌は加齢とともに減ることもわかっていますので、なるべく効率よく摂り入れるのがおすすめです。

 

具体的にはどのように乳酸菌を取り入れればよいのでしょうか。

 

 

食事内容の見直しをする

毎日少しずつでもいいので乳酸菌を摂取し続けることで、腸内環境が良くなります。乳酸菌を多く含む食品を意識して食べるようにしましょう。

 

ヨーグルト

製品によって生きたままの乳酸菌を摂れるもの、免疫力が高まるもの、アレルギー症状改善に効果が期待できるものなど、があります。これは、配合されている乳酸菌の種類の違いによるものです。

 

少量でもかなりの量の乳酸菌を摂取することができるので、手軽です。

 

乳酸菌を取るならヨーグルト!メーカーの比較と私のおすすめは?

 

乳酸菌飲料

飲むヨーグルトやヤクルト・カルピスにはヨーグルトと同じくらいの乳酸菌が配合されています。形状が違うだけで、ヨーグルトと変わらない効果が期待できます。

 

乳酸菌飲料ランキング!乳酸菌を沢山摂りたい方へのおすすめは?

 

発酵食品

ナチュラルチーズや発酵バター、ぬか漬けやキムチ・ザーサイといった発酵によりできた漬物、醤油・味噌・納豆などは発酵食品であり、多くの乳酸菌が含まれています。

 

日々の食事に少しプラスするだけで腸内の環境を改善できますので、意識してメニューに取り入れるようにしましょう。

 

乳酸菌を多く含む食品をまとめてみました

 

 

サプリで乳酸菌を摂る

乳酸菌の多く含まれた食事を摂ることも大切ですが、毎食続けるのは難しかったり、カロリーが気になる方もいるかもしれません。そのような方はサプリメントで乳酸菌を取り入れるのも一つの方法です。

 

1粒で複数の種類の乳酸菌を摂ることができるうえ、摂取カロリーも少なくて済みます。

 

あわせて乳酸菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維が摂れるサプリもありますので、腸内で効率よく乳酸菌を増やしやすくなります。

 

 

生活習慣を見直す

腸内環境を良くするためには、生活習慣の見直しも必要となります。偏った食事・不規則な生活をしていると腸内環境は乱れやすくなります。また、水分・食物繊維・脂質などが不足すると便秘などの原因となり、腸内環境が乱れます。

 

せっかく食品やサプリで乳酸菌を摂っても、生活習慣が乱れていると効果が半減しますので、生活習慣も見直すようにしましょう。